Writing Hacks(ライティングハックス)の口コミ・評判8選!ライター歴9ヶ月時の体験談も紹介

Writing Hacks

Writing Hacksって本当に稼げるの?
自分に合ってる教材なのか知りたい
買って損しないかな

初心者Webライターやスキルアップを考えている方の中には、Writing Hacks(ライティングハックス)を購入すべきか迷う方も多いのではないでしょうか。

ゆう
実際僕も、何ヶ月も購入を迷っていました!

しかし、副業ライター9ヶ月目時点で購入してみたところ、購入後3ヶ月でライターとして独立し、20万円以上を稼いで生活できています。

本記事では、そんな僕の実体験をまじえながら、以下の内容について解説します。

  • Writing Hacksの概要
  • 良い口コミ、悪い口コミ
  • 受講後に案件獲得し収入が増加した実体験
  • メリット、デメリット
  • おすすめな人・おすすめでない人

最後まで読むとWriting Hacksの良い面だけではなく、悪い口コミやデメリットも知った上で購入すべきか判断できます!

ぜひ最後までお読みください!

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

目次

Writing Hacks(ライティングハックス)の概要・特徴

Writing Hacks

出典:PR TIMES

サービス名Writing Hacks
運営会社株式会社スキルハックス
料金89,800円(税込)
コンテンツ内容114本の動画(随時追加)
講師・沖ケイタさん
・原千明さん
・辻川倖平(ワカジツさん)さん
受講生特典・ライティングハックス卒業名簿ページへの掲載
・卒業限定グループにて仕事の共有
・沖プロ(大手編集プロダクション)への招待
サポート内容・3回の添削サービス
・LINEでの無制限質問サポート付き
受講期間無制限

Writing Hacksは、「高単価なWebライターを養成するオンライン講座」として、初心者から中上級者のスキルアップにもおすすめできる教材です。

買い切り型のオンライン講座であり、定期的に追加されるコンテンツは無料で閲覧できるので、新しい情報や気づきを得られるのも嬉しい点です。

2022年10月には受講者は1,300名を突破しており、有名ビジネスインフルエンサーや経営者の方もおすすめしています。

マジでライター名乗るなら全人類ケイタ先生のWritingHacks @namakemono0309 受けてほしい。

その辺の人に発注して「ビジネス系専門のライターです」って名乗られたのに、「スタートアップする」という表現の原稿が納品された時は焦った。
名詞と動詞の区別くらいはつけよう。

— 迫 佑樹@Brain社長 | 年11億の流通額、ユーザ数20万人突破のプラットフォーム運営 (@yuki_99_s) February 5, 2023

今後もコンテンツの追加を公言しているので、さらに受講者は増加していくでしょう。

Writing Hacksは、圧倒的な実績・信頼性を持ち合わせており、Webライターに必須のライティング教材です。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

Writing Hacksの講師陣

Writing Hacksは、メイン講師の沖ケイタさんをはじめとして、以下の3人の講師陣によって講義が行われていきます。

■Writing Hacksの講師陣

1.沖ケイタさん
2.原千明さん
3.辻川倖平(ワカジツ)さん

講師によって記事作成で工夫している点も違ってきますので、自分に合ったライティング手法を見つけるのもおすすめです。

1.沖ケイタさん

出典:Writing Hacks公式サイト

沖ケイタさんは、SEO記事の作成を行う編集プロダクション「沖プロ」の代表であり、文章の型から、検索意図の把握、細かなテクニックまで熟知したライティングのプロです。

2.原千明さん

原千明

出典:Writing Hacks公式サイト

原千明さんは、沖ケイタさんのもとで修行して、独立後初月で20万円の収益を突破している凄腕ライター・ディレクターです。

SEOの他にもセールスライティングにも力を入れて活動しています。

3.辻川倖平(ワカジツ)さん

辻川倖平(ワカジツ)さん

出典:Writing Hacks公式サイト

辻川倖平(ワカジツ)さんは、月に100本以上の記事を編集しつつ、取材記事など記事執筆も行うライター兼ディレクターです。

僕も仕事でお世話になっていますが、猛烈なフィードバックをいただき、成長させてもらっています。

Writing Hacksのコンテンツ内容

Writing Hacksの動画コンテンツ

第0章 はじめに(動画2本)
第1章 クライアントから求められるライターとは?(動画5本)
第2章 記事タイトルの付け方(動画5本)
第3章 リード文の書き方(動画6本)
第4章 見出しの書き方(動画5本)
第5章 Webで文章を書くときに意識すること(動画28本)
第6章 SEO基礎講座(動画7本)
第7章 SEO実践講座(動画3本)
第8章 仕事の取り方単価交渉の仕方(動画12本)
第9章 リライト案件の受け方(動画4本)
第10章 取材記事の執筆方法(動画6本)
第11章 執筆を最速&高品質でこなす方法(動画9本)
第12章 仕事の取れる「ソフトスキル」の高め方(動画9本)
第13章 WordPressの基礎知識(動画4本)
第14章 記事のタイプ別執筆方法(動画4本)
第15章 記事添削の事例(動画5本)

Writing Hacksの動画コンテンツは15章までで構成されており、合計114本あります。

1つの講義の時間は、3分ほどでサクッとみれるものから、1時間越えの長尺動画で学習するものまでさまざまです。

公式サイトには、サンプル動画もありますので、どんな講義を行うのか興味がある方はご覧ください。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

Writing Hacksの特典・サポート内容

■特典・サポート内容

  • 3回の添削サービス
  • LINEでの無制限質問サポート付き
  • 沖プロ(大手編集プロダクション)への招待
  • ライティングハックス卒業名簿ページへの掲載
  • 卒業限定グループにて仕事の共有

添削と無制限の質問対応によって、個人のライティングスキルを伸ばすサポートが充実してます。

また、沖プロへの招待など仕事を獲得できる場にもなり得るでしょう。

僕も沖プロ研修生として研修しながら仕事を頂いたことが、案件獲得や収入増加のきっかけになりました。

充実したサポート体制で勉強したい方には、非常におすすめの教材です。

Writing Hacks(ライティングハックス)の良い口コミ5選

■Writing Hacksの良い口コミ5選

  1. コンテンツの網羅性が高く分かりやすい
  2. 良質な添削で自分の弱点がわかる
  3. 案件受注率と収入がアップする
  4. クライアントからの評価される
  5. 仕事への向き合い方やツールの使い方がわかる

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

1.コンテンツの網羅性が高く分かりやすい

ライターと言っても色々なお仕事があってそれぞれ重要ポイントが違うってことが分かりやすかった…先進んだらまた見直したいところですね。

「クライアントに求められるライター【SEO編】【規約厳しい編】【取材編】」を完了しました!@yuki_99_s @namakemono0309
#WritingHacks

— くまのこ@WritingHacks勉強中 (@kumanoko_21) September 5, 2020

#WritingHacks

沖ケイタさんの講義が
わかりやすすぎる!

文章書くの大好きで
メインは自分コンテンツでは
あるものの

ライターもやっぱりやりたいし。

ここまで実践的な講座って
他にないと思う。

高いだけで
微妙なの買うくらいなら
この講座何度もリピ聞きで
いいかなって。

— あーや (@aayaeroero) September 17, 2020

コンテンツの網羅性が高く、SEOや取材ライティング、仕事の獲得法まで解説してくれます。

記事タイプ別の執筆方法なども解説しており、読者の検索意図をより深く理解して執筆する方法が身につきます。

ゆう
気になった部分を何度も復習できるのも嬉しいポイントです!

2.良質な添削で自分の弱点がわかる

#WritingHacks
1回目の記事添削結果を確認!

褒めてもらえた部分があって良かった😭
それと同時に自分の弱点も知れた。

欲張って書きすぎ。読者の気持ちが置いてかれてる。
伝えたいことが10あっても、読者が知りたいことが5しかなかったら、残りはノイズだよね。

知りたいことをズバッと伝えたい

— けんくん@ブロガー4年目・WrtingHacks受講中 (@kenkun_blog) October 22, 2022

#WritingHacks
記事添削をしていただきました

一言
『ライティングハックスで受講してなかったら、クライアントさんの評価下がってたな』

って思えるほど
的確なアドバイスと
とっても分かりやすいFB

本当にありがとうございます😊

卒業まであと少しですが
今後ともよろしくお願いします

— たね|金融系Webライター (@taneminimalist) September 5, 2021


添削では、丁寧かつ具体的なアドバイスをもらえます。
細かな点まで添削してもらえるので、自分の弱点もよくわかるでしょう。

よりレベルの高いライターを目指すならば、Writing Hacksの添削を受けることは必須事項です。

実際の添削事例については、下記の「Writing Hacks(ライティングハックス)のメリット5選」の章で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

3.案件受注率と収入がアップする

受注率100%なんですけどWritingHacksのおかげです😭
ありがとうございます😭
ありがとうございます😭
WritingHacks受けててよかった😭#WritingHacks

— モミジ|美容・恋愛Webライター (@momiji_writer) April 3, 2022

私はWritingHacksで勉強し、案件こなしてたら副業で30万超えた。買い切りなのに、コンテンツが追加され続けてて、質問もできる。こんなお得な教材ないよ。7万円って勇気のいる金額だけど、得られるものが多すぎて、今となっては安いと思ってる。Webライターとして稼ぎたいなら、WritingHacksがおすすめ https://t.co/NdSv68qD7r

— 暁かえで@Webライター・ディレクター (@KaedeAkatsuki01) November 26, 2022


案件獲得と収入がアップしたとの口コミが非常に多くみられました。
スキルを身につけつつ案件獲得・収入アップが見込めるのは、非常に嬉しい点です。

ゆう
僕も受講後、案件獲得と収入アップにつながりました!

詳しくは、「【体験談】受講後に案件獲得|ディレクターへ昇進」の章で解説しているので気になる方はぜひ参考にしてみてください。

4.クライアントからの評価される

#WritingHacks の受講前後に納品した記事に変化があったようです

お仕事頂いている方から「知識に投資しているだけあって、より、読みやすくなりました」と褒めて頂きました✨

言われるまで自分で気づかなかったのですが、WritingHacks受講前の記事を読み返したところ

「うん、違うかも…」

— 花霞さくら@質は必須🖊量も徐々に提供中⭐︎ ライター (@kasumi_saku6) October 1, 2020


Writing Hacksの受講後には、スキルの上昇によってクライアントから評価されるという口コミもありました。

僕もSEOライティングについては、一通り理解しているつもりでしたが、知識の再確認と新たな気づきを得ることができ、記事の質の上昇を感じます。

クライアントからの評価が上がると、単価アップやディレクターへの昇進につながることもあるので、記事の質をあげるためにもWriting Hacksの受講はおすすめです。

5.仕事への向き合い方やツールの使い方がわかる

#WritingHacks
全受講終わりました。

Webライターとして
必要な知識、マインド、スキル全てが揃う最高の教材でした。

ありがとうございました。

これからは
卒業生として恥じぬように
立派なWebライターになってみせます‼︎

— たね|金融系Webライター (@taneminimalist) October 19, 2021

「SEO実践動画」を完了しました!

沖さんが記事作成の際に取り組まれている
実際の構成の考え方やリサーチ方法を学ぶことができました!

今まで使うべきツール等は知っていたのですが
実際の使い方は知らなかったので…
この動画で学べてよかったです!@yuki_99_s @namakemono0309
#WritingHacks

— saya @ ママブロガー (@_saya_blogger) October 4, 2022


ライティングスキルだけでなく、仕事への向き合い方や使うべきツールも教えてくれるのも嬉しい点です。

クライアントの信頼を落とさないような仕事の進め方や執筆スピードを上げる細かなテクニックなど、ライター歴が少しあった僕でも目から鱗の情報量を手にできました。

Writing Hacksは、初心者だけでなく幅広くライターさんにおすすめできる教材です。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

Writing Hacks(ライティングハックス)の悪い口コミ3選

Writing Hacksの悪い口コミ3選

  1. 受講料が高く感じる
  2. 受講をやり切る力が必要
  3. 添削のテーマ選びが難しい

順に解説していきます。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

1.受講料が高く感じる

Writing Hacksを受講して2年が過ぎた。仕事が途切れたことは一度もない。担当していたメディアを外資系企業にM&Aしたりと驚きの経験もしたけど、土台となる文書力はWriting Hacksの体系的なプログラムで効率よく身につけました。ぶっちゃけ当時は「高い…」と思ったけどリターンがエグかったです…。 https://t.co/wW97ADCgSf

— またき@Webライター/コンテンツディレクター (@matak1fuku0ka) March 5, 2023


Writing Hacksの受講料は89,800円(税込)ですが、人によっては高いと感じることもあるでしょう。

しかし、口コミにもあるようにリターンは大きく、僕も費用を3ヶ月で回収することができました。

一時的な自己投資代として考えるとそこまで高い教材ではありません。

下記の章「Writing Hacks(ライティングハックス)の料金|他社との比較」で他社のサービスとの料金と比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

2.やり切る力が必要

すごいですね。僕もライティングハックスを受講していますが、途中で他にやらなければならないことがでてきて頓挫してます。がんばらなきゃ

— いちじょうあきら@Fiverrで大きく稼ぐことに挑戦中 (@_akiraichijo) October 14, 2020


本業や他の予定との両立が難しいとの意見もありました。

Writing Hacksは隙間時間でも徐々に受講を進められる教材ですが、意識的に勉強時間を作らないとなかなか受講が進みません。

モチベーションの維持も困難ですが、自分で受講をやり切る力が必要です。

3.添削のテーマが決まらない

Writing Hacks第5章受講完了!第1回の添削課題、何を書けば良いのやら、、、いざ書こうと思っても何も思い付かん😇他の受講生の方々ってどんなテーマの記事を最初の課題で提出しているんだろうか🤔#WritingHacks #Webライター #webライターと繋がりたい

— アサダ@WEBライター (@Asada0526writer) May 31, 2022


添削のテーマが選びが難しいという口コミもありました。

Writing Hacksの添削では、テーマは自分で決められます。

添削の題材については、仕事を受注しているならば、作成した構成でも大丈夫ですが、自身のブログ記事がおすすめです。

何か自分が語れる領域があるか探してみてください。

Writing Hacksについてや過去のWebライターを始めたての自分に向けての記事でも良いでしょう。

【体験談】受講後に案件獲得|ディレクターへ昇進

僕は副業ライターで月収5万の時にWriting Hacksを購入したのですが、受講後には、案件受注率が上昇しディレクターにも昇進できました。

ライターとしても独立を成功させ、現在では、継続的に月20万以上を稼げています。

この背景には、主に下記のような理由が考えられます。

  1. ライティングスキルの上昇
  2. コミュニケーションコストの削減
  3. Writing Hacks、沖プロの権威性で案件獲得

最初は「SEOライティングについて理解しているけど、買う必要ある?」と思っていましたが、本当に買って良かったです。

それぞれの理由を詳しく解説していきます。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

1.ライティングスキルの上昇

受講後ライティングスキルの上昇から、クライアントから評価される機会を多く感じました。

初めて受注した案件では、このような言葉をいただいています。

受講後にWebの文章の基本をしっかりと理解し、ライティングスキルを上昇できた点が大きな転換期となったと考えています。

2.コミュニケーションコストの削減

Writing Hacksでの学習で発注者目線を意識できた点も良かったです。

積極的に提案しつつも、コミュニケーションコストを抑えたやり取りを心がけた結果、ディレクターに昇進することができました。

テキスト上でのコミュニケーション能力の上昇もクライアントの信頼を勝ち取るためには必要です。

Writing Hacksでは、「仕事の取れる「ソフトスキル」の高め方」の章でクライアントとのコミュニケーションについて解説しています。

すぐに実践できるスキルでもあるので、ぜひ、受講して身につけてみましょう。

3.Writing Hacks・沖プロの権威性で案件獲得

僕は、Writing Hacks受講中に沖プロ研修生に応募し、研修を受けています。

新規案件の営業では、「大手編集プロダクション『沖プロ』にてライティングの研修を受けています」と権威性を前面に出していましたが、面接官の受けは良かった印象です。

発注者の目線としても、沖プロやWriting Hacksの評判は非常に良いようです。

ライター募集に対して、沖プロや、#WritingHacks 受講(卒業生)は心強い。

ブランド力がすごいw

— 中村 昌弘 | Webライター & 編集者 (@freelance_naka) January 3, 2021


Writing Hacks受講や沖プロ研修生加入は自分の自信にもなり、より高単価な案件にも営業できました。

現在はクラウドワークスからの卒業し、より高単価の直案件のみで生活できています。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

Writing Hacks(ライティングハックス)の料金|他社との比較

こちらでは、Writing Hacksの料金と他社サービスとの比較を紹介します。

他社サービスでは、ライティングスクールとオンラインサロンに分けて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Writing Hacksの料金は89,800円

Writing Hacksの料金は、89,800円(税込)です。
僕が購入した時より、コンテンツの追加とともに料金も値上げしています。

【1月6日に価格改定】
Writing Hacksが69,800円→89,800円に値上がりします!

単なる値上げじゃなく、Webライターとしてより活躍できるようになるコンテンツを追加しました。

1月5日までに買えば価格据え置きで追加の動画も視聴可能。今のうちにぜひ!@namakemono0309 https://t.co/dMkodRjqeC

— ワカジツ@Writing Hacks講師 (@wakajitsukohei) December 17, 2022


ライティングハックスは、今後もコンテンツ追加を公言していますので、今が一番安く買える値段です。

ゆう
無料で追加コンテンツも見れるので、お得ですね!

Writing Hacksを検討している方は、早めの購入をおすすめします。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

Writing Hacksと他社スクール4社との比較

スクール名料金特徴
Writing Hacks89,800円(税込)・114本の動画コンテンツ
・添削や質問などサポート体制充実
・卒業後は沖プロに入れる可能性
SHE likes「Web ライティングコース」256,080円
(入会金込み・6ヶ月プラン)
ライター業を幅広く学べる
・専門分野ライター
・SEO
・インタビュー
・セールスライティングなど
たのまな「Webライティング講座」32,000円・テキストを活用して実践的な講義
・Webライティング実務士を取得
Web+Media school「Webライターコース」385,000円・46本の動画
・仕事獲得方法を学べる
・仕事獲得〜納品の流れを体験可能

料金は他社スクールと比較してみると高いわけではないです。

Writing Hacksは、無制限の質問対応や添削、仕事の依頼などサポート体制も充実しているため、コスパが良さを求めるならばおすすめの教材でしょう。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

Writing Hacksとオンラインサロンの比較

Writing Hacksとサービス形態が少し違いますが、ライター向けオンラインサロンである「Webライターラボ」「ライター組合」と比較表は以下の通りです。

サービス名料金特徴
Writing Hacks89,800円(税込)
一括買い切り
・114本の動画コンテンツ
・充実したサポート体制
ライター組合月額2,480円・加入者1000名以上
・毎週動画での講義あり
・月に一回の頻度で添削
Webライターラボ月額1,980円・毎週動画での講義あり
・KINDLE編集やオンライン秘書になど様々な人が参加

「Writing Hacks高いよ」「Webライターがどんなものなのか知りたい」と思っている方は、まずは月額制のオンラインサロンから始めてみるのもおすすめです。

オンラインサロンでは、メンバーとコミュニケーションをとりながら、より最新の情報に触れられるのが特徴です。

しかし、網羅性が高く要点をピンポイントで教えてくれる教材としての優秀さはWriting Hacksが勝っていると感じてます。

最初はオンラインサロンで始め「より深くライティングを学びたい」と思ったならば、Writing Hacksの購入を検討するのも良いでしょう。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

Writing Hacks(ライティングハックス)のメリット5選

■Writing Hacksのメリット5選

  1. 隙間時間で学習・復習できる
  2. ハイレベルな講師による丁寧な添削を受けられる
  3. 無制限質問で悩みを解決できる
  4. 実践レベルのスキルが身に付く
  5. 案件獲得につながる

順に解説していきます。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

1.隙間時間で学習・復習できる

Writing Hacksは、動画コンテンツであり、隙間時間で学習を進められます。
本業が忙しくまとまった時間が取れない人でもコツコツと受講を進められるでしょう。

復習しやすい点もWriting Hacksの魅力の1つです。
ライターとして仕事を進めるうちに、気になるポイントを見返すことで、さらに深く理解できます。

コンテンツが体系的にまとまり、要点をサクッと抑えているので、非常に復習しやすい教材と言えるでしょう。

2.ハイレベルな講師による丁寧な添削を受けられる

添削サービスやLINEでの無制限質問などのサポートが充実しています。

添削は3回受けられ、下記の流れで進んでいきます。

添削の流れ

  • 1回目:記事添削(第5章終了後)
  • 2回目:構成添削(第7章終了後)
  • 3回目:記事添削(受講終了後)

添削では、自分では気づかない癖や改善点を知れるでしょう。

下記のような記事に対する総評だけでなく、文章中の細かな表現にもコメントしてくれます。

【添削課題・総評例】

レベルアップするために強いて1点だけ上げるならば、H3を並べる順序にも気を配るといいです。
重要な順番に並べてあげるように意識しましょう。
今回の場合だと、緊急度が高い順がいいです。

商品やサービスのメリットを伝えるときには、「他の商品にはない独自のメリット」から伝えるとGOOD。
他にも当てはまる内容を書くと、「別のやつでもいいのかな」と思われちゃうので、独自性の高いところから伝えると良いです!

細かなテクニックまで解説してくれるので、スキルアップは間違いないです。

添削は、ライター初心者でなくても、新たな気づきを得られる可能性もあります。
Writing Hacksを受講したならば、必ず利用してほしいサポートです。

3.無制限質問で悩みを解決できる

LINEで質問を送ると48時間以内には返信がくるため、執筆やクライアントワークの悩みをすぐに解決できます。

実際僕も構成作成に迷った際には、LINEで質問しました。

このようにかなり長文で密度の高い答えをいただきました。

質問は、Writing Hacksの講座内容に限らず、仕事での執筆時の悩みにも対応可能です。
相談相手がなかなかいない在宅ライターさんにとっては、心強い味方ですね。

4.実践レベルのスキルが身に付く

Writing Hacksは、コンテンツの網羅性が高く、完全未経験から中上級者のライターまでスキルアップが狙えます。

SEOライティングや取材記事の執筆方法など、さまざまなライティングを学習できるのも嬉しい点です。

そのほか、ライティングの質とスピードを上げる便利ツールの紹介やWordPressの使用方法など即戦力となるような内容も網羅しており、普段のクライアントワークに役立ちます。

5.案件獲得につながる

仕事の取り方や単価交渉のやり方まで解説している章もあり、案件の受注率をアップできます。

実際に僕も沖プロに加入して案件が一気に増えました。

卒業生限定のグループにて仕事の共有もあるので、営業をする手間が省きつつ、案件を獲得できるのは嬉しい点です。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

Writing Hacks(ライティングハックス)のデメリット2選+1(補足)

■Writing Hacksのデメリット2選+1(補足)

  1. 自発的に動かないと成果に繋がらない
  2. テキストコンテンツがない
  3. (補足)常に最新情報があるわけではない

順に解説していきます。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

1.自発的に動かないと成果に繋がらない

ライティングハックスを買っても自力で受講を進められない人では、成果に繋がらないでしょう。

また、受講後に自発的に案件に応募していかなければ、案件を獲得できず収入が増えることもないです。

稼ぐためには自発的に動く」ということを意識して、受講後は案件にどんどん応募していく必要があります。

2.テキストコンテンツがない

動画視聴により受講を進めていくので、テキストコンテンツで勉強したいと思う方には、少し使い勝手が悪いと感じるかもしれません。

文字の方が効率的に勉強できるという方は、ノートに内容をまとめながら受講してみるとよいでしょう。

自分で書いた内容を定期的に見返すことで、復習もスムーズに行えます。

3.(補足)常に最新情報があるわけではない

個人的な感想ですが、「2020年最新SEO動向」といった章があるのが気になりました。

僕が受講していた時が2022年だったので、「もしかして、紹介されている情報は古いのかな」と思い不安になることも。

現在ライター歴1年以上を経過した僕が思うに、Webライティングの基本や重要部分は変わっておらず、Writing Hacksの受講内容で十分通用します。

頻繁にアップデートを繰り返すSEOやAIライティングのような最新情報は不確定要素も多く、Writing Hacksのコンテンツ内容としては対象外です。

ライティングの重要部分を押さえつつ、SEOなどライター業界の最新情報については、自分でも追っていくことが大切でしょう。

Writing Hacks(ライティングハックス)をおすすめする人・しない人

こちらでは、Writing Hacksをおすすめする人とおすすめしない人の特徴について解説していきます。

自分がどちらに該当するか見極めて受講を決めてみましょう。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

Writing Hacksをおすすめする人

■Writing Hacksをおすすめする人

  • 自発的に行動できる方
  • 副業で月5万は稼ぎたい方
  • Webライターで独立したい方
  • ライター始めたての初心者の方
  • Web ライティングをもう一度基礎から復習したい方

Writing Hacksは完全未経験の初心者から中上級者まで幅広くおすすめできる教材です。

受講を自分で進めなくてはいけませんが、「収入を増やしたい」「ライターとして独立したい」という強い意志がある方にはうってつけの教材となるでしょう。

ハイレベルな講師陣による講義や添削では、自分のライティングを見直すきっかけを与えてもらえ、さらなるスキルの向上につながります。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

Writing Hacksをおすすめしない人

■おすすめしない人

  • 個別指導してほしい方
  • 学習時間が取れない方
  • やり切る意志が固まってない方

動画を視聴しながら受講を進めるので、マンツーマンで個別に指導してほしい人にはおすすめできません。

毎日合計1時間程度の隙間時間があれば、学習を進められますが、本業や家事が忙しすぎて学習時間が取れない方には受講は困難でしょう。

また、ライティングを学び切るという意志が固まっていない方も途中で離脱してしまう可能性があるので注意が必要です。

ゆう
自走できる人におすすめです!

Writing Hacks(ライティングハックス)のお申し込み手順

Writing Hacksの申し込み手順は2ステップで簡単に完了できます。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. お申し込みフォームに情報を記載で完了

まずは、公式サイトへアクセスし、「講座のお申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

Writing Hacks

その後は、公式サイト下のお申し込みフォームに移動するので、必要な情報を記載して完了です。

必要な情報は下記のとおり。

  • お支払い情報
  • 名前
  • メールアドレス

申し込みが完了すると登録したメールアドレスに「申し込み完了メール」が届き、受講できるようになります。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

ライティングハックスを受講して、高単価ライターへ

Writing Hacksは、初心者から中上級者ライターまで幅広くおすすめできるライティング教材です。

ハイレベルな講師陣によるサポート体制も充実しており、ライティングスキルだけでなくクライアントワークの心得まで身につけます。

正しく行動すると、購入にかかる自己投資代は、すぐに回収できるでしょう。

スキルが身につき、さらに稼げるようにもなるため、迷っている方はすぐに購入することをおすすめします。

Writing Hacksを受講して市場から求められる高単価ライターを目指しましょう。

 \ スキルを伸ばして高単価ライターへ! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次